神戸市西区 T様邸 外壁・屋根塗装・ベランダFRP防水改修工事

新着情報 16.11.27 神戸市西区 M様邸 フローリングリペア工事

神戸市西区 T様邸 外壁・屋根塗装・ベランダFRP防水改修工事

施工前
完成


施工前

サイディング目地は切り取って打ち替えをお勧めします。

ベランダFRP防水改修前


施工中

エアコンのスリムダクトや玄関灯・勝手口灯などは一旦撤去して外壁を塗装後復旧します。

足場仮設のためストックヤードの波板を撤去して、倉庫内にある物をブルーシートで養生。

瓦のビスをすべて締め直し、釘は打ち込みなおしてから抜けにくくなるように釘頭をコーキングで抑えます。

こいう圧洗浄前に雨樋のなかを点検。写真のように苔や落ち葉があると縦樋のつまりの原因になるのでゴミを取り除きます。

屋根高圧洗浄時に、雨樋の中も洗浄。特に縦樋はノズルを突っ込んでつまりを防止。

サイディング目地のコーキング打ち替え。目地の既存のコーキングは撤去して打ち替え。その他は増し打ちをします。

水切りケレン中。鉄部はケレン後錆止めを塗装して上塗りを2回塗る3回仕上げ。 鉄の素材によって錆止めも使い分けします。

軒天井の湿気透過型塗料2回塗り。天井と床基礎は通気が必須。なので軒天井は通気性の良い塗料を塗ります。

エアコンのスリムダクトをはずした後の外壁塗装。関西ペイント ダイナミックTOP仕様。(ハイブリット塗料と言われ、紫外線をカットし耐久性が高い)

既存スタッコ部塗装。エスケー化研 下塗り材はアンダーDS 上塗りはアートフレッシュ。アンダーDSは、既存のスタッコの壁に適している下塗り材でピンホールも出にくくなります。アートフレッシュも意匠性塗料の塗り替え時には最適です。

サイディング部とスタッコ部の境はテープでラインを取って仕上げます。 今回のサイディングに選択された色はとまりが悪く4回塗りしてます^^;

大同塗料 マイルドシリコン。乾式屋根瓦用の溶剤塗料で下塗りなしの2回塗りで仕上げれます。 瓦の鼻先も刷毛でしっかり2回塗り。

破風板・雨樋塗装。溶剤シリコン系塗料。雨樋の裏・野地板も刷毛でしっかり2回塗りします。

シャッターBOXケレン中。錆止め塗装後、溶剤シリコン系塗料を調色をして2回塗り仕上げ。シャッター面は上げると巻き込んで傷がつくのでシャッターBOXだけ塗装します。

水切り塗装。錆止め後、同じく溶剤系シリコン塗料

エアコンスリムダクト2回塗り塗装。

エアコンのテープを巻きなおして、ドレンホースやエアコンパテの補修後に塗装したスリムダクトを復旧。

サッシ周りの清掃とサッシ窓の拭き掃除。年末に近づくにつれ喜んでいただけるサービス。

FRP防水改修中。写真はガラス繊維をポリエステル樹脂で押さえ中。詳しくは防水工事の施工写真で。

足場解体後の各パネル・波板復旧。外していないパネルを手洗い中。もちろん雨樋の掃除も。

ウッドデッキの旧塗膜めくり中。お施主様が塗られたt量がめくれてきていたのでできるだけそれを除去しました。新たに防腐剤を塗装すれば、旧塗膜が残る箇所は模様になってしまいますが、全部除去するのは少々無理でした。

木部専用の防腐剤入り塗料。隙間も刷毛で2回塗り。


施工完了

旧塗膜も程よい模様に見え、何とかきれいに仕上がりました。

↑ページトップ

お問い合わせ